診療所 里見医院
HOME ≫ 診療所 里見医院

「診療所 里見医院」について

診療所 里見医院は、地域の家庭医として小児科から高齢者まで、内科系一般の診療を行っております。
院内処方を行っておりますので、ちょっとした気になることでもお気軽に診察にお越しいただくことができます。
また、介護施設が併設されているため、他の施設のご利用も安心して行っていただくことが出来ます。ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
里見医院 外観
待合室
介護療養型病床
診療室
ページトップへ戻る

医院からのお知らせ

健康診断について(要予約)
健康診断は、様々な病気の予防に役立ちます。

健康診断で予防できるもの
・メタボリック
・成人病
 
予防接種について(要予約)
近年、様々な感染する病気がはやっております。前もっての予防接種をおすすめ致します。
毎年はやるものは、変わりますので、詳しくは、当医院受付まで、お問い合わせください。

インフルエンザ予防接種 : 11月頃より

■予防接種について(定期接種)
  ・日本脳炎
  ・二種混合
  ・四種混合
  ・BCG
  ・小児水痘ワクチン
  ・MR(麻しん風しん混合)
  ・アクトヒブ
  ・小児肺炎球菌ワクチン
  ・子宮頸がんワクチン
  ・高齢者肺炎球菌ワクチン
  ※上記いずれも要予約。

■予防接種(任意接種)
  ・インフルエンザ 3歳以上~大人
  ・インフルエンザ 3歳未満
  ※要予約

■その他(水痘、おたふくetc)
  詳しくはお気軽にご相談ください。 【お問い合わせ先/TEL 0979-24-1251】

外来診療について

診療科目
内科・胃腸科・呼吸器科・循環器科・小児科 リハビリテ-ション科(要介護認定者)・禁煙外来
※禁煙外来につきましては、保険適用には一定の基準があります。前もってお知りになりたい場合は、
  お気軽にお問い合わせください。 
診療時間について
担当医:里見

月・火(午前)

水・

午前 8:30 ~ 12:30/午後 13:30~18:00
木・土 8:30 ~ 12:30 (午後休診)
休 日 日・祝日・年末年始
担当医:佐藤(皮膚科)

午後 13:30~18:00

[盆・正月の休診について]
 盆・正月はお休みとさせていただきます。詳しくは新着情報でご案内させていただきます。
 もしくはお電話(TEL 0979-24-1251)よりお問い合わせください。

※予告無く、担当医が変更になることがございますので、ご了承下さい。

ページトップへ戻る

入院について

診療所 里見医院には、介護療養型病床としての入院設備がございます。
病床は、17床を有し、長期にわたる要介護者の療養の受付を行うことが出来ます。
小規模な良さをいかして家庭的な雰囲気の中で介護と機能訓練が行われています。必要に応じて医療も受けることができ、安心して療養生活を送っていただけます。
また、別に老人医療管理病床(個室)2室もあり、医療対応も可能です。
入院に必要なもの
入院証書
身元引受人及び連帯保証人各1名をお立てになり、所定の事項をご記入ください。連帯保証人は、万一の場合に入院患者さんに代わり 債務を保証していただける方で、身元引受人とは別に生計を営んでいる方にお願いいたします。
保険証
健康保険、労災保険、生活保護法などでご入院の方は、必ず保険証及び健康保険限度額認定証または各証明書、受給者証等をお持ち ください。お持ちにならないと自由診療扱になりますのでご注意ください。老人保健法に該当する方は、老人医療証がないと健康保険 でのお取扱ができませんのでご留意ください。
入院期間の確認と退院証明書
当院への入院に際して、患者さんが過去3ヶ月以内に他の病院(診療所)に入院していたかを正確に申告することが義務付けられました。 このための調査票にご記入の上、以前の退院に際して「退院証明書」が発行されたいた場合は、ご一緒にご提出ください。 ※同じ病気で病院(診療所)に通算180日を超えて入院される患者さん(精神科は除く)は、健康保険による一部負担金以外に入院費の一部 (入院基本点数の15%)をご負担いただくこと(選定療養費)が法律で定められております。患者さんは入院時にご自分の入院履歴を 正確に病院(診療所)に対して申告することが義務付けられており、入院履歴等について虚偽の申告を行った場合には、それにより 発生する損失について、後日費用の徴収が行われる可能性がありますので十分にご留意ください。
ページトップへ戻る

入所について

診療所 里見医院には、介護療養型病床としての入院設備がございます。
病床は、17床を有し、長期にわたる要介護者の療養の受付を行うことが出来ます。
小規模な良さをいかして家庭的な雰囲気の中で介護と機能訓練が行われています。必要に応じて医療も受けることができ、安心して療養生活を送っていただけます。
また、別に老人医療管理病床(個室)2室もあり、医療対応も可能です。
※短期入所施設の指定も受けていますので、短期の入所(ショ-トステイ)もできます。
  入院・入所施設は見学可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
介護療養型病床
介護療養型医療施設とは、医療主体で介護が行われる施設です。具体的には、脳血管疾患・その他の病気の急性期がすぎ、病状は安定していてもまだ療養が必要な人のための施設・医療行為を必要とし、自宅では介護が難しくなった方を医療管理のある中で介護を行なっていくための施設です。介護保険の対象となります。

対象者
65歳以上の要介護認定者。介護保険適応、要介3~要介5の方
※入院申込前に見学をお願いいたします。
短期入所(休止中)
短期入所は、療養型病床と別に1床の枠で対応しています。 服薬や自己注射をされている方も可能です。 対応につきましては、要介護認定者で、介護支援専門員の計画に基づいて行っております。

対象者
65歳以上の要介護認定者。介護保険適応、要介1~要介5の方
ページトップへ戻る
入所に必要なもの
1階の窓口に、次の書類等をご提出ください。
入院証書
身元引受人及び連帯保証人各1名をお立てになり、所定の事項をご記入ください。連帯保証人は、万一の場合に入院患者さんに代わり 債務を保証していただける方で、身元引受人とは別に生計を営んでいる方にお願いいたします。
保険証
健康保険、労災保険、生活保護法などでご入院の方は、必ず保険証及び健康保険限度額認定証または各証明書、受給者証等をお持ち ください。お持ちにならないと自由診療扱になりますのでご注意ください。老人保健法に該当する方は、老人医療証がないと健康保険 でのお取扱ができませんのでご留意ください。
入院期間の確認と退院証明書
当院への入院に際して、患者さんが過去3ヶ月以内に他の病院(診療所)に入院していたかを正確に申告することが義務付けられました。 このための調査票にご記入の上、以前の退院に際して「退院証明書」が発行されたいた場合は、ご一緒にご提出ください。 ※同じ病気で病院(診療所)に通算180日を超えて入院される患者さん(精神科は除く)は、健康保険による一部負担金以外に入院費の一部 (入院基本点数の15%)をご負担いただくこと(選定療養費)が法律で定められております。患者さんは入院時にご自分の入院履歴を 正確に病院(診療所)に対して申告することが義務付けられており、入院履歴等について虚偽の申告を行った場合には、それにより 発生する損失について、後日費用の徴収が行われる可能性がありますので十分にご留意ください。
ページトップへ戻る

よくある質問

特定検診や予防接種は、すぐに対応してくれますか?
特定検診や予防接種は、予めの対応準備が必要なため、ご予約が必要となっております。ご不明な点がございましたら、受付まで、お問い合わせください。
禁煙外来はありますか?
患者様が禁煙ができるようにお付き合いする準備が当医院にはございます。お気軽にお越しください。
介護療養型病床では、最後まで診ていただけますか?
介護療養型病床は、自立支援のためのものです。特養施設ではありません。
どのくらいの周期でお見舞いに行けばいいですか?
入院者が寂しがらない周期をおすすめ致します。どんなに少なくとも、月一度のお見舞いをお願いいたします。
ページトップへ戻る